草竹コンクリート工業のスマート側溝Ⅱ 自転車専用通行帯の整備に最適な、縁石付水路ブロック。限られた幅員内で、自転車の通行スペースを拡幅します。

スマート側溝Ⅱ 縁石着脱式水路

スマート側溝Ⅱ/本体・縁石・マス

スマート側溝Ⅱ30 縁石 本体

  • 3D PDFマウスの左クリックで回転
【用途】
安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン”(国土交通省道路局)を踏まえ、車道に接続して歩道との間に設ける「自転車専用通行帯」や「車道混在道路」に使用する製品です。
上記「通行帯」や「道路」において、分離工作物の「縁石」と排水工作物の「側溝」を構成します。
もって、歩行者、自転車などクルマ以外の利用者も含めた「多様な利用者が安全、安心して共存」できる環境創出に寄与します。
【優位点】
エプロン幅が狭くて、自転車通行スペースを有効に活用できます。一般的なエプロン幅500㎜が140㎜に縮まって、側溝を除く舗装部分の幅員を広く確保できます。
エプロン勾配が緩くて、路面舗装とマッチングします。一般的なエプロン勾配6%が路面横断勾配と同一の2%に緩まって、舗装面との接続がスムーズです。
エプロン面が滑り止め仕様で、安心・安全に通行できます。突起群の作用で、滑り抵抗指数を示すBPN値(湿潤状態)が“72”あって、平坦な場所に求められるBPN値“40”を大きく上回る性能があります。
上面スリット孔・側面排水孔で、雨水処理を好適に行えます。縁石根元部の上面スリット孔は、路面の表面水を連続的に、また、舗装材に接する側面排水孔は、排水性舗装層の浸透水を内部水路に排水します。
縁石が着脱式で、歩道との分離工作を多彩に行えます。高さが異なる分離(一般)用と乗入用があって、設置現場への適応性に優れ、また、その修理や形態変更に対応できます。
乗入用の表面は、エプロン面と同様の滑り止め仕様です。


【製品構成】

一般部(車両縦断)

本体
スマート側溝Ⅱ30正面φ2.5
縁石
ボルト式両面
ボルト式両面水抜

乗入部(車両横断)

本体
スマート側溝Ⅱ30乗入正面φ2.5
縁石
ボルト式水平建

集水部(排水)

本体
スマート側溝Ⅱ30マス正面φ2.5
縁石
ボルト式両面マス用
ボルト式両面水抜マス用
底板
スマートスラブ
※車両仕様:トラック荷重25Ton対応

本体/底板
種別 品名 寸法(mm) 重量
(kg)
備考
高さ 長さ
本体 一般部 スマート側溝Ⅱ30
正面φ2.5
(標準) 420 487 2,000 477
役物:
R用有り
部品:
ボルト、ナット
ワッシャー付
(集水部マス共)
100 1,000 239
50 500 121
乗入部 スマート側溝Ⅱ30乗入
正面φ2.5
(標準) 420 487 2,000 483
100 1,000 242
集水部 スマート側溝Ⅱ30マス
正面φ2.5
普通目 420 802 1,000 340
部品:
連結金具、
ボルト、
ナット付
細目 341
底板 スマートスラブ 48×100 480 65 1,000 78

縁石
種別 品名 寸法(mm) 重量
(kg)
備考
高さ 長さ
縁石 一般部 ボルト式両面 A 150×190 200 990 76
役物:
水抜用、エッジ用、
延長調整用、R用有り
部品:
各縁石に寸切ボルト、
ナット、角ワッシャー付
B 180×230 250 114
C 180×240 300 141
乗入部 ボルト式水平建 H7 180×187 70 990 31
H10 180×190 100 44
集水部 ボルト式両面 Aマス用 150×190 200 990 52
Bマス用 180×230 250 87
Cマス用 180×240 300 108

参考歩掛表

(本体―10m当り)
名称 種別 単位 数量
本体 2m 5
土木一般世話役 0.3
特殊作業員 0.2
普通作業員 0.6
バックホウ運転 2.9t 0.3
基礎砕石比率 21
諸経費 17

ページトップへもどる