草竹コンクリート工業の視覚障がい者誘導用ブロック 「点」と「線」の組み合わせで、視覚障がい者の方々を安全に誘導。

屋内用プレート

日本盲人会連合推奨製品

【材質】
オレフィン樹脂
【適応場所/施工方法】
屋内/接着式
特に、特別特定建築物の通路や廊下

30cm×30cm 屋内用4線プレート

通路や廊下の下地を現状のままで貼り付けます。
注)不陸・ほこり・汚れや凹溝などの地模様がある場合は、下地処理が必要です。下地処理材として、「Gフラット」を用意しています。
接着前のプレートは、室内で保管してください。高温場所ではプレートが変形する恐れがあります。
接着材には、「ピッタリート」(下地に塗布)と「粘着板」(プレート裏面に先付け)があります。
施工要領書が有ります。詳細は、お問合わせください。
【特性】
点状と線状突起の高さを2.5㎜(JISの5㎜に対し半分)とし、その他の形状・寸法・配列をJIS T 9251に合わせています。
適度な反発力と柔らかさを兼ね備え、足裏との親和性と下地との密着性に優れています。
表面は全面滑り止めの特殊仕様で、濡れた状態でも安全に歩行できます。
すべての人にやさしい交通手段~ユニバーサルデザインプレートです。
視覚障がい者~屋内では歩行面が平坦で、足裏や白杖の感触によって突起を認識できます。
車いすユーザー~突起を横断する際の振動や衝撃が緩和され、労力も軽減されます。
高齢者~突起を避けやすく、つまづきによる転倒の危険度が低下します。

 
突起高 2.5mm
 

表面特殊仕様表面特殊仕様

【バリエーション】

品名 縦×横×厚み(mm) 重量(kg) 材質 摘要
屋内用25点プレート 300×300×2 0.2 オレフィン 危険位置表示用
屋内用4線プレート 0.2 誘導方向表示用

注)厚みは、突起高さ2.5㎜を含んでいません。

屋内用25点・4線プレート

ページトップへもどる