草竹コンクリート工業のマス 上部ふた付枠から下部ボックスまでを、ユニット式に標準化したプレキャスト製品。雨水や廃水を排水する中継点を担い、街々を水害から守ります。

街渠ます/上部格子ふた付

【用途】
路面排水工として、各種側溝により集水された雨水などを、格子ふたによって下部(地中)に設置した排水ますに落下させる用途で、各種側溝と接続して使用します。草竹式の総称は「KGA」です。
【機能性】
排水工の主体をなす側溝と同一の断面形状で、側溝を直接横切って接続しても側溝幅が均一な出来形に仕上がります。
流水の落下口を覆う格子ふたは、FCD(ダグタイル鋳鉄)製でT25の縦断荷重に対応するとともに、適度な落下率を備えています。
本製品の下部(地中)に設置し、流水を集積する排水ますとして、KG□やKGφがあります(街渠ます/下部ボックス参照)。また、現場コンクリート製のますにも使用できます。

【バリエーション】

品名 本体 格子ふた 接続側溝用
ブロック
側溝形態
幅×長さ
(mm)
KGフタ
品名
幅×長さ
(mm)
KGA
(総称)
エプロン39 460×600 30×45 300×450 現場コンクリート L形
エプロン49 580×750 35×55 350×550 エプロン49
L形25A 350×600 20×40 200×400 JIS L形側溝250A
L形25B 450×600 24×40 240×400   〃  250B
L形30 500×600 29×40 290×400   〃  300
L形35 550×600   〃  350
L形25A中 350×600 20×40 200×400 L形側溝250A中 V形
L形25B中 450×600 24×40 240×400   〃  250B中
L形30中 500×600 29×40 290×400   〃  300中
L形35中 550×600   〃  350中
ガッターH16 400×600 20×40 200×400 ガッターH16 L形
ガッターH20 450×600 24×40 240×400   〃  H20
ガッターH25 500×600   〃  H25
ガッターH16中 400×600 20×40 200×400 ガッターH16中 V形
ガッターH20中 450×600 24×40 240×400   〃  H20中
ガッターH25中 500×600   〃  H25中
V形45×60 450×600 29×40 290×400 V形溝45×60
V形50×65 500×650 30×45 300×450   〃  50×60

KGA エプロン49

KGA L形30

KGA L形25B中

KGA ガッターH25

KGA ガッターH25中

KGA V形50×65

ページトップへもどる