草竹コンクリート工業の土留め用ブロック 各種土工の防災・安全対策に貢献。独自技術で、施工性・安定性や周辺環境・景観面にまつわる質を向上。

積み用基礎NETIS登録製品

【用途】
プレキャストコンクリート製の基礎ブロックで、積みブロックの基礎躯体として使用します。
【合理的工法】
プレキャスト化で躯体造り(仮枠組立て・撤去や生コン打設等)が不要となり、省力化とコスト削減が図れます。また、現場打ち躯体よりも品質の安定と向上が期待できます。
【工期短縮】
生コンの養生期間が省け、据付け後、直ちに積みブロックの積上げ作業が行えて、施工期間を大幅に短縮できます。更に、湧き水などで現場打ち施工が困難な場所への使用に好適です。
【施工性能】
各ブロック間の接続・連結は、半球状の凹凸嵌合による自在継手式で正確に位置決めして確実に行えます。また、自在継手によって曲線区間においても曲率半径(外R・内R共)に沿わせ、容易に屈曲させて設置できます。
ブロックの長さは3種類あり、その組合わせで設置延長を25cmピッチで調節できます。また、ブロックの幅にも3種類があり、積みブロックの施工高さや裏込め材の厚みに相応して選択できます。
ブロック上面に設置する積み(フヘキ)ブロックの根石は、ただ置くだけで5分に据付けられ、また、ブロック上面後端の突起が、根石ブロックと裏込め用仮枠のずれ止めや位置決めに作用し、調節手間を省いて施工精度を高めます。
ブロック空洞部へは生コンが流れ込みやすく、積みブロックに打設する胴込めコンクリートを同時に充填できます。また、フヘキ基礎・積みブロック・胴込めコンクリートの三者が一体化して強固な構造となります。

【バリエーション】

品名 高さ×幅×長さ(mm) 重量(kg)
フヘキ基礎 5分 25×50× 200 250×500×2000 309
100 250×500×1000 155
75 250×500×750 113
5分 30×57× 200 300×570×2000 426
100 300×570×1000 212
75 300×570×750 154
5分 35×60× 200 350×600×2000 535
100 350×600×1000 266
75 350×600×750 194

5分 25×50×100

5分 25×50×75

5分 30×57×2000

ページトップへもどる