草竹コンクリート工業の特殊道路用 歩道へのクルマの侵入を阻止する特殊な形状。安全を願う草竹のアイデアが結晶しました。

歩道板

【用途/特徴】
「歩道板」・「突出板」は、側溝上や路肩、法肩など通常、通行施設として使用できない箇所に、歩道を設けるときに使用します。
側溝上には溝ふたとして、路肩や法肩には張出しスラブとして歩道を構築します。
主として、溝ふた用には「歩道板」を、張出しスラブには「突出板」を使用します。
「突出板」による張出しスラブの構築には、「歩道板」と「安全柵」を組合わせて使用することで、張出し部先端に転落防止用のガードフェンスを併設できます。
【形状・寸法】

歩道板

施工写真


製品名 寸法(mm) 重量(kg)
L
歩道板 75 745 73
100 995 95
150 1495 146
突出板

製品名 寸法(mm) 重量(kg)
L L1
突出板 100 995 895 108
150 1495 1395 154
突出板フタ

製品名 寸法(mm) 重量(kg)
L L1
突出板フタ 100 995 895 111
150 1495 1395 156
安全柵

突出板

突出板+歩道板+安全柵

ページトップへもどる