草竹コンクリート工業の特殊道路用 歩道へのクルマの侵入を阻止する特殊な形状。安全を願う草竹のアイデアが結晶しました。

車止

【用途/特徴】

施工写真


通行状況や周辺施設の形態・環境に合わせて、豊富な品揃えから選択できます。
車止には、駐車場などで車両のタイヤ止め(位置決め)に使用するタイプと、歩道や公園・広場の出入口などで、車両の進入阻止に使用する車両止めタイプがあります。
各種車止の外観は、全体的に丸みを帯びて、その外隅部に角張った部分がありません。
従って、車両接触時に隅部がかけにくく、人の接触時には引っ掛かったり、つまずくことなく、また、擦過などケガを負うことがなく、安全に使用できます。
【形状・寸法】
タイヤ止めタイプ…駐車場など施 工:後付アンカー式と接着式


 

※車止H17×20×110 W=66㎏ 大型車両用 もあります。
 

車止H12×17

車止H15

車止H12

車両止めタイプⅠ…門型,歩車道分離・公園や広場の出入口など施 工:先付け埋込み式

施工写真


SK車止

 

SK車止丸

 


 

車両止めタイプⅡ…棒型,歩道・公園や広場の出入口など施 工:先付け埋込み式

施工写真


*車止φの表面は、自然石調仕立てで、景観を保全します。
外周面に反射帯・頭部上面に光体を付けると.、夜間での視認性が高まって、安全に使用できます。

*SK円柱は、ご希望に応じ表面着色や、チェーン座取付けを承ります。

*いずれも、自然石製やステンレス製のものと比べ、安価です。

車止φ20H70

車止φ25H70

車止φ25H70光体付

ページトップへもどる